YAYOI-info-

新しい物を探していく

子供の金銭管理について

これは小学生のうちから習慣化すべきことだと思っているが、小遣い帳をつけさせるべきだ。

月に一度、小遣い帳にすべての収支を書かせて残金と照らしわせる。それができなければ小遣いはナシ。

もし子供の小遣いを自分で管理したいならそれでもいいと思うが、面倒だと思う。

小遣い帳を付ける習慣というのはとても大事なことだと思う。まず自分の金銭の使いみちを見直すことができる。そして、記入する癖をつけることは金銭感覚の保持にも役に立つ。

僕自身は親に提出はしていないものの、大雑把に金銭管理表をつけている。

細かい無駄遣いも減ったし、何より自分の金の使いみちを一発で見直せるのはかなり楽。

と、短い記事にまとめたが、子供の金銭を管理することは、お釣りや割引の計算を教えることと同じ程度に大事だということをわかってほしい。

この金銭を制する親は、子との信頼性を制する。

金銭絡みで人間関係が崩壊することもあるように、とても重要な問題のため、大切なお金を扱っているという認識をさせることが必要である。