YAYOI-info-

新しい物を探していく

自分に負けない方法。継続の秘訣

f:id:ya0:20160728213738j:plain

人間は弱い

大体の人は、自分に弱いと思います。

自分の決めた目標に向かって挫折を出来るだけしてほしくないのでこの記事を書きました。

 

自分も自分に甘く挫折型なので自身の体験とともにこのページを更新いたします。

このページを見ている人で自分は強いとお思われている方は戻るボタンを押していただいて結構です。

で、本題ですが他の人が書いていることや当たり前のことを書いてもしょうがないと思うのでオリジナルで行きます。

自分ではわかっている

恐らくみなさん、自分が弱いということはわかっていると思います。

僕はたいてい勢いで思いついてプランまでは立てるんです。しかもだいぶ細かい。

でもなにせ続かない。そう、三日坊主ってやつですね。

原因としては

  • 飽きる
  • 面倒くさがり

が主軸としてある気がします。

ここで僕が、行きたい大学への目標を決めたうえで今までとは違う継続のさせ方をお伝えできればと思ってます。

そして今までの悪かった点もまとめますので自分と重ね合わせていただければ幸いです。

今までの悪かった点
  • 勢い

勢いだけあって、最初はものすごい頑張るのですが熱が急に冷めてしまい続かない典型的パターンでした。

  • 自分の中で熱中してしまう

人に言わないで自分一人でやってるとどうしても甘えが出てきます。それがサボり、最終的には諦めとなってしますのです。

  • 計画や目標、細かくしすぎる

やるって決めたらまず計画から。この考え自体は間違いではないのですが、細かくしすぎるのは禁物です。本当に大雑把でいいのです。

細かくしてしまうと続かないのには理由があります。

それは誤差や誤算です。細かく時間をかけて計画するのはたのしいですが、ずれると面白くないですしやる気もなくなりますよね。つまりはそういうことです。

少なめに最低目標を設定して、目標を決めるだけでいいんです。

眠い日や遊びたい日もあるでしょう。そういうのも考慮するべきです。

こんなの無理ですよ!

あなたが自分に勝てる強い人間なら別ですがそうではないですよね?

長い期間の目標の場合は中間地点を決めるのもいいと思います。

  • 時間を決めてしまう

上の項と似ているのですが、例えばゲームなどで遊んでいて20時になったら勉強しようと思うとします。

でもきっと時間ずれますよね?

僕がよくあったことなんですが決めた時間を過ぎるとやりたくなくなります。

ちょうどいい時間に始めたいですよね。わかります。

しかしこれはなれてないからちょうどいい時間に始められなくて気持ちが悪いのであって慣らしてしまったらいいんです。

ゲームやめる時間を20時としたらまずその時間にアラームをかけます。

やめたら水分補給など自分が気持ちを切り替えるきっかけを作り習慣化します。

そしてちょっきりではない時間に毎回短時間でもいいので勉強やらしなければいけないことをします。

これを続けていくとちょうどな時間に始めないと気が済まない症候群が治っていきます。

これをするだけでもっと効果アップ
  • 他人に目標を堂々と伝えましょう。家族でもいいです。

多分高い目標だったりすると嘲笑されることもあるかもしれないですし否定されることもあるでしょう。悔しいはずです。

しかしここで諦める必要はないんです。

その悔しさをバネに見返してやりましょう。

これはだいぶ効果的ですし、周りからの適度なプレッシャーもあっていいと思います。

  • ペナルティーを設定する

自分に弱い皆さんのことなら自分でペナルティーを設けても甘えてやらないでしょう。

なのでできるだけ自分と親しい人にペナルティー、罰ゲームを用意してもらいましょう。目標に失敗した時でもいいですし、サボったらとかでも構いません。

何かを奢るとかより、恥ずかしい話をするなど精神的にきついペナルティーのほうがやる気が出ます。

まとめ

自分の目標を達成するには他の人の助けが必須だと思います。

ご褒美を用意するのもありかもしれますん。

自分もブログの更新と受験勉強、自分に甘くならないように頑張りたいと思います。

誰のためでもなく自分のためなんですから、気を強くもち途中で諦めないようにしましょう。